「なんで、のぼると整体院っていうんですか?」

うちにいらした方に、たまに質問されます。

「先生の名前、のぼるじゃないし・・・」とか、
「登戸じゃないんですよね?」とか、

みなさんいろいろ ??? なようです(笑)

ぜんぜんたいした理由ではないんですが、一回くらいこの場でふれておきます。

名前の由来はこれです↓

院の階段
そう、この階段です。

「この階段をのぼると、来れる整体院です」
という意味です。

ね、たいした意味じゃないでしょ(笑)
くだらないでしょ。


この院の物件を初めて見たとき、最初にネックになったのがこの階段だったんです。

けっこう急な階段なので、これでは脚の悪い方や、高齢者、ぎっくり腰の方が来院するにはきびしいと思い、この物件は実は僕の中では却下だったんです。

しかし、その後諸事情により、結果ここで開業することになりました。

さて、院の名前はどうしようかと。
『鈴木整体院』じゃつまらないし・・・。
あ~、あの階段のマイナスポイントをむしろ前面に出してしまおうか?

『階段のぼると整体院』

ちょっと長いかな…。

『のぼると整体院』

・・・、とりあえずこれでいってみよう!

ということだったんですね。

「階段をのぼったところにある整体院ですよ」
という説明と、
「お体辛いときに、階段をのぼらせてしまってすみません・・・」
という申し訳ない気持ちがこめられているのです。

たいした意味ではないんですが、ちょっとした思いがあるのでした。

いつも階段をのぼっていらしてくれているみなさん、恐縮です!